×

CATEGORY



 
HOME»  ブログ記事一覧»  ~新米まで~»  新米稲刈り・試食

新米稲刈り・試食

新米稲刈り・試食

皆さんお元気ですか。新潟は夕方少し涼しくなっているような気がします。やっぱり秋ですね。皆様が住んでいる地域はいかがでしょうか。
新米時期が始まって弊社は大変忙しくなっています。忙しい中、肥料農材部の坂上室長にお願いをして、新米の稲刈りを見に行きました。室長と現場に向かっている最中はいつも日本人、日本のお米市場、日本語などいろんな事を教えてもらいます。稲の穂を「いなほ」と呼ぶよと教えてもらいました。「いね+ほ=いねほ」で良いのに、日本が複雑で難しいで~す。(笑)
現場に大きなコンバインが稲刈りをしていました。スピードが早くて、あっという間に稲刈りをしてしまいます。


次の田んぼの稲刈りを始めたので写真撮らせて頂きました。すごく暑くて、生産者の方たちは暑い中大変そうだなと思いました。生産者の方は室長とやっぱり気候の話や、稲、今年の米質などについて話をしていました。いろんなことを気にしながらお米作りをしていることを現場行くたびに感じます。





私稲刈りをしている田んぼに近づくとなんだかわからないけど、すごく懐かしい匂いがしました。室長にもしかして牧場の匂いと似ているかもよと言われました。その時思い出したことはモンゴルの学校の夏休みは6月から約3か月ぐらいです。新学期は9月1日からです。その間は遊牧民の親戚の田舎へ行って、子供みんなで手伝いをしながら過ごすことがあります。たくさん友達ができて、家畜のことも分かるようになれるし、それに夜星空になるまで遊ぶので子供たちにとって一番思い出になる夏休みになります。たまにオオカミとも会えますよ。(笑)
懐かしい匂いを後にして、室長と新潟農商の倉庫で検査していたので、そこに向かいました。弊社は新米をどんどん集荷し、検査も次々と続けています。



弊社で9月7日に新米の試食をしました。やっぱり新米おいしい!!!
ちなみにみなさ~ん
弊社のこしいぶきの新米販売がもう始まっていますよ。ご注文お待ちしています。








 

2016-09-07 15:06:27

~新米まで~   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY